初心者のための釣り具選びのポイント

初心者から上級者まで釣具に関してはお任せ下さい
トップお役立ち情報磯釣り用ブーツ

お役立ち情報

磯釣り用ブーツ

磯釣りをする際には、必ずブーツを履いていなければなりません。なぜなら、磯は、足場が悪かったり、突然、荒波に襲われる等、命にかかわるような危険が溢れているからです。

磯釣り用のブーツは、底材がスパイクになってるものが大多数です。スパイクになっていることで、地面に足が引っ掛かりかり安くなります。ただし、いくら底材がスパイクだからといっても、絶対に滑らないというわけではありません。磯の場合は、岩肌に海苔が生えて滑りやすいので、スパイクだと安心せず、自分の身は自分で守るという意志が必要です

スパイクが足底についたブーツは、疲れやすいという欠点があります。けれども、磯の傾斜などを降りる場合などには重宝します。

磯釣り用のブーツには、靴底がフェルトのになっているものもあります。フェルトは、磯の表面が海苔などでも、滑りにくくなるという特徴を持っています。フェルトのブーツの底は、普段履く靴に近いので、長時間履いていても疲れにくいのですが、スパイクとは反対に傾斜地ではよく滑ります。

磯釣りの時には、これら二つのブーツを、釣りをする岩場の状況に合わせて、履き分けるようにしましょう。
また、ブーツを選ぶ時には、釣りをする季節を考えて選びましょう。冬場には、当然、保温性に優れたものを選んで下さい。裏起毛のあるものや、底の厚いものを選ぶことで、それなり足の冷えをカバーすることができるはずです。
楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2013 初心者のための釣り具選びのポイント All Rights Reserved.

ドメイン