×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のための釣り具選びのポイント

初心者から上級者まで釣具に関してはお任せ下さい
トップ磯釣りと堤防釣り

おすすめ

磯釣りと堤防釣り

海で釣りをするのは、釣りをする場所によって大きく四つに分類出来ます。

 船   磯   堤防  砂浜

場所によって釣れる魚が違います。ここでは、堤防釣り磯釣りについて説明します。

堤防釣りは、港の岸壁や堤防で釣りをします。堤防釣りで釣れる魚は、アジカレイボラハゼなど、わりと馴染のある魚です。岩場に比べて、足場が安定している堤防から釣りをするので、割と安全で、初心者やお子さんにも、取っつきやすいといえるでしょう。

磯釣りは、海の岩場で釣ります。足下が岩場なので、不安定で、つまずいたり、滑ったりと危険を伴います。突然の大きな波にも注意を払わなければなりません。
磯の中でも比較的に安全なのは、小磯と呼ばれる砂浜に近い岩場です。小磯の周囲には藻場が多く、手軽に磯釣りを楽しめるポイントです。
小磯が砂浜に近いのに対して、沖に近い岩場を荒磯と言います。荒磯は、大きな岩がゴロゴロとしていて、危険と隣合わせです。けれども、イシダイメジナなどの大物も狙うことができて、釣り好きの人の中には、魅了されている人も少なくありません。
磯釣りで釣れる魚はは、アイナメメバルカサゴヒラマサなどです。

釣具に関しては、それぞれにあった釣竿や仕掛けがあります。釣具の通販にも、堤防釣り用・磯釣り用などセットになったものもあります。ただし、磯釣りの場合は、危険が伴いますのでライフジャケットやブーツも準備しておく必要があります。
楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2013 初心者のための釣り具選びのポイント All Rights Reserved.

ドメイン