×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のための釣り具選びのポイント

初心者から上級者まで釣具に関してはお任せ下さい
トップバスフィッシングの基本

おすすめ

バスフィッシングの基本

バスフィッシングは、とりあえず、これだけあれば、バスフィッシングを始められる最低限必要なの釣具は、
ロッド→バスフィッシング用の釣り竿
・ライン→釣り糸
・リール→ラインを巻くため
・ルアー→疑似餌
です。

経験に応じて、
・スピニングタックル→スピニングロッドにスピニングリールのセット
・ベイトタックル→ベイトロッドにベイトリールのセット
を揃えて、釣り場での状況に応じて、使い分けるようにします。それぞれのタックルの特徴について説明します。

スピニングタックル
→細いラインを使ってバスフィッシングをするときに使います。細い釣糸を巻くのに適していて、軽いルアーしかつけられません。重いルアーをつけるとラインが切れてしまうことがよくあります。ルアーが軽いと飛ばしやすく、ライントラブルが起こりにくいので、向かい風の中でも、思いっきって投げることができます。

ベイトタックル
→重いルアーをつけて太いラインを力強く巻き上げるためのセットです。大型サイズのバスがつれた時でも、水中に障害物があっても、ラインが切れにくいというメリットがあります。けれども、ベイトタックルには、向かい風の時や軽いルアーを付けて投げた時に、ラインを送るスピードが飛ぶスピードよりも速すぎて、スプールの周りで絡まってしまうバックラッシュという現象が、起こりやすいという弱点もあります。初心者の方がどちらかを選ぶとするならば、スピニングタックルの方をお薦めします。
楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2013 初心者のための釣り具選びのポイント All Rights Reserved.

ドメイン