初心者のための釣り具選びのポイント

初心者から上級者まで釣具に関してはお任せ下さい
トップグレ釣り初心者と撒き餌

おすすめ

グレ釣り初心者と撒き餌

グレ釣は、なかなか大物を釣り上げることは難しいようで、特に初心者の方の釣果は、小ぶりな物が中心になっていることが多いようです。
さて、ここでは、大物のグレを釣り上げる可能性が高くなる方法を紹介してみます。

どんな方法かと言いますと、撒き餌を利用して日中に行うフカセ釣りで大物グレを釣り上げよう!って感じです。

グレ釣りのシーズンは、7月〜11月です。この期間の中で8月は、釣り人が比較的少ない月で、実は8月はグレ釣りの狙い月なのです。

グレの習性として、基本的に海底や岩陰陰に隠れていることが多く、遠投しても釣果はほとんどあがりません。そんなグレですが、撒き餌をすることで、本能が刺激されるのか、行動範囲に大きな変化が生じます。撒き餌に釣られて、元いた場所を離れて広い範囲で動き回るようになります。

撒き餌には、様々な種類のものがありますが、比較的安く購入できる、オキアミなどに、グレ専用の集魚材を混合させて使うのが、お薦めできます。
集魚材は、お好みのタイプの物でよいのですが、お好みのタイプがなかったり、よく分からない時には、遠投しやすい物を選んで下さい。

撒き餌を買ったら、次は、ポイント選びです。外向きのポイントに釣り座を決定しましょう。

魚釣りに大切なことの一つに、自然に対する観察力があります。グレ釣りも例外ではありません。タモを作り、その後、撒き餌を作るのですが、この間に、自然の観察、潮や風の流れをしっかり把握しておきましょう。

撒き餌を近場に撒いてみましょう。それを基準に浮きを選びます。餌の沈み方がゆっくりであれば、0号に、ちょっと早ければG2にといった感じです。

ハリスは、グレ針を選んでも構いませんが、お好みの物を使用してください。
後は撒き餌を打ち分けて、タイミングよく釣り上げるだけです。
グレ釣りは、自然観察がなにより大切な事です。
海水に濁りがある場合でも、事細かに確認して、グレ釣りに挑んで下さい。
楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2013 初心者のための釣り具選びのポイント All Rights Reserved.

ドメイン